清水公代.psd

長野県松本市生まれ。
1987年頃より中国に魅せられ、人間本来の至福、生きざまをテーマとしてレンズを向ける一方、高齢化社会の問題にも関心。現在もアジアにおける少数民族の生活、文化をテーマに取り組んでいる。
1998年12月 写真展「天空の民」出版
1999年2月 個展「天空の民」×
2004年1月 個展「無常無我」出版
2004年1月 個展「無常無我」
2009年5月 写真集「天空の恵み」出版
1998年度林忠彦賞受賞
1999年度青梅市芸術文化奨励賞受賞
2010年2月 中国雲南省人民友好協会栄誉賞受賞
(社)日本写真家協会会員
全日本写真連盟関東本部委員
中国雲南省紅河哈尼族彜族自治州撮影顧問

清水 公代