飯塚武教.psd

日本大学芸術学部写真学科卒。(株)電通入社以後40数年広告写真制作に携わる。JRディスカバージャパンキャンペーン、カネボウ化粧品春、夏、秋キャンペーン、JALディストネーションポスターetcの制作に係わる。
ADC賞銅賞、APA展奨励賞、毎日広告デザイン賞特選etc受賞多数。
1990年ごろより風景を中心とした中国各地の世界遺産を撮影。
2006年7月北京国立中国美術館にて「感覚中国」写真展開催。
2007年7月富士フォトサロン東京にて「感覚中国」写真展開催。
2009年5月PSJ企画展「Discover Japan」エプソンサイトにて、7月同展を東川町文化ギャラリーにて開催。その他グループ展多数開催。
2008年、2009年に写真集「感覚中国」を北京にて出版、風景写真集「Amateras」VOL11、12、13、14版に招待作家として作品掲載
(社)日本広告写真家協会会員

飯塚 武教
(永久名誉会員)